引越しのときに出る粗大ごみの処分費用は?

 

引越しは、捨てられなかった大型ゴミ・粗大ゴミを処分するチャンスです。

 

新居で使う家具などを新調するなら、古い家具は引越し前に処分しておきましょう。

 

 

一番安く粗大ごみを処分する方法は、

 

役所等の行政サービスに粗大ゴミ処分を依頼する

 

方法です。

  1. 電話で粗大ごみ処理を依頼する
  2. 整理番号聞く
  3. コンビニなどで処分シールを購入する(粗大ごみ1点につき数百円程度)
  4. 引取当日の朝にシールを貼って粗大ごみを回収場所まで運ぶ

という手順になります。

 

確かに一番安く粗大ごみを処分することはできるのですが、

  • 回収ポイントまで自分で運ばなければならない
  • 当日朝でないとシールだけを盗まれたりして処分できない危険がある

というデメリットがあります。

 

 

他にも

 

自分でトラックを借りて処分場に粗大ごみを持ち込む

 

という方法も安上がりですが、こちらもトラック手配から運搬・輸送まで自ら行う必要があります。

 

 

リサイクルショップなどの高価買い取り業者は?

 

一般的なリサイクルショップは、リビングボードやダブルベッドなどの大きな家具は買取してくれません。
これは在庫スペースがかさむとともに、家の中に大きな家具を置かない生活スタイルになってきているからだそうです。

 

 

また、家財高価買い取り!といったチラシを見かけたことありませんか?

 

あれは、ほとんどが小さなリサイクル屋さんなのですが...

 

実はほとんど買い取りはしてくれません

 

良くて数百円、逆にほとんどが引き取り処分料としてお金を取られます

 

私は仙台で単身赴任をしていたとき、実家に帰るために家財買い入れの無料見積りを2社に依頼たことがあります。
両方の会社とも

  • 2年以上使っている家財は買い取り対象外
  • 引き取りするにもほとんどが廃材処分となるので別途お金がかかる
  • ただし、荷物の搬出などは指定日時にすべてやってくれる

という回答でした。

 

結局、自分ですべてを処分するのには時間がなかったので、

  • 木製の引き出し収納付きシングルベット
  • H180cmの本棚
  • TV台(古い32型ブラウン管TV用の重たいやつ)
  • 2ドア冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • コーヒーーメーカー
  • 3段BOX2つ
  • ライティングデスク
  • 引き出し付き薄型スパイスラックH180cm
  • 乾燥機付き全自動洗濯機

の処分を依頼しました。

 

老夫婦2人でやっているローカルの小さなリサイクル屋さんでしたが、

 

処分費用は一式で18,000円でしたね。

 

 

粗大ごみの処分は、引っ越し業者に頼んでも、以外と高いことを言われます。

 

まずは自分で粗大ごみ処分をしてくれる業者さんに見積り依頼をして見ると良いですね。

 

 

近距離の引越し費用を1週間で、2時間で大幅に安くする作戦!>>>