近距離引越しの業者原価はいくらくらいか?

 

引越しの見積料金が妥当かどうかは、どのように判断したら良いのでしょうか?

 

引越しには全国統一価格とか、標準見積価格というものがありません。

 

引越し定価というのもないんです。

 

 

ということは...

 

引越し料金はすべて業者が自由に決めている

 

ということですよね。

 

相場料金と言ったって、ピンキリという感じもします。

 

 

ですが、引越し業者の最低限かかる経費から業者原価費用を推察することはできます。

 

 

たとえば...2DK程度の荷物で100km以内の引越しを行う場合。

 

  • 利用するトラックは、2トントラック車×1台は必要です。
  • 荷物を当日中に引越しするのには、作業人員は3名程度必要です。2時間で運び出し、2時間かけて移動し、2時間で運び入れる形ですね。

 

このような場合、

2トントラック車×1台をレンタカーで借りるとすると、約2万円はかかります。
移動にかかるガソリン代は5,000円程度でしょう。
作業は3名ですから、社員1名:10,000円、アルバイト1名:6,500円×1名と仮定します。
会社の利益は最低でも30%は必要として計算すると...
25,000円+26,000円= 51,000円+30% = 66,300円

2LDKで、100km未満で、当日完了で、特殊条件がなければ...

 

一式67,000円くらいの費用でできるということになります。

 

 

実際に一式67,000円くらいの金額で、引越しを受注してもらえるかどうかは交渉次第です。

 

ですが、67,000円でも引越し業者さんは赤字にはならないということだけは覚えておくと交渉には役立ちます。

 

 

近距離の引越し費用を1週間で、2時間で大幅に安くする作戦!>>>