引っ越し挨拶は必要?

 

学生時代ならいざしらず、人生において引っ越しする機会って滅多にありませんよね。
本当に引っ越し挨拶なんで必要なのでしょうか???

 

ちょっと思い出してください。

 

「あなたの住んでいたご近所に引っ越しして来たご家族、今までいませんでしたか?」

 

あなたは引っ越ししてなくても、ご近所が引っ越ししていた体験はありますよね?
その時のことを思い出してみてください。

 

 

『引っ越し挨拶に来られた家族』と、『そうでなかった家族』...。

 

 

......

 

 

......

 

 

なんとなくですが、わざわざ『引っ越し挨拶に来られた家族』のほうが好印象ですよね?

 

しかもその好印象は、ずーっと続いてますよね?

 

そう考えると、やっぱり失礼のない引っ越し挨拶は必要だと思うのです。

 

特に新居の場合は、それから長くご近所づきあいがあるかも知れないので、必須でしょうね。

 

 

ご近所挨拶はどこまですれば良いの?

 

この基準は、『顔を合わせる頻度』と『生活音の影響』を考えてみましょう。

 

  • 自宅で友人を呼んで飲み会を開く
  • 家族のお誕生日パーティをする
  • ゲームや趣味(音楽、ダンスなど)で騒音を出してしまう可能性がある

 

このようなことって、どこのご家庭でもあるかと思います。
その時に顔見知りかそうでないかで、人間の怒りの感情は変わってきます。

 

○ 「隣に引っ越してきた○○さんのお子さん、元気そうねぇ」

 

× 「ウルサイな〜隣!挨拶にも来ないのはこれが理由か?苦情でも言ってやろうか?」

 

ということなんです。

 

アパートやマンションの場合は、上・下・両隣、そして管理人さんまででしょうね。
一軒家の場合は、『向こう三軒両隣⇒自分の家の向かい側の3軒と左右の2軒の家』が目安です。

 

 

挨拶に行く時間、期間は?

 

挨拶に行く時間帯は、AM10時くらいからPM6時前くらいまででしょう。

 

引っ越し当日にご挨拶に行くのが一番ですが、引っ越しのドタバタでPM6時を過ぎるようでしたら翌日です。
引っ越ししてから3日間以内には挨拶を済ませましょう。

 

なお、2回ほど訪問しても不在の場合は、玄関に挨拶メモとともに『ご挨拶の品』を置いておくといいです。

 

 

『ご挨拶』の品は何がイイ?

 

予算的には500円〜1000円くらいまでの物。

 

定番は...ちょっとしたお菓子、タオルセット、石鹸、お茶などです。

 

楽天市場だと「のし付き」でも500円以下でたくさんあります。⇒楽天市場引越し挨拶品 

 

もしくは引っ越し元の名物・お菓子もいいです。

 

ナマモノは避けた方がいいでしょう。

 

 

何て言えばイイ?

 

引っ越しのご挨拶ですから、『これからよろしく』の気持ちが伝わればOKです。

 

最初にインターホンで「本日引越してまいりました(○○号室の)○○です」からはじめましょう。

 

住人の方が玄関先に出てこられたら

 

「○○から引越してまいりました、○○と申します。今後なにかとお世話になるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。ちょっとしたものですが、ご挨拶がわりによろしければお使いください」

 

と言い、挨拶品を渡しましょう。

 

小さな子供がいる場合は、「子供がうるさくするかもしれませんが...」
帰宅が夜遅い仕事などの場合は、「仕事の都合で遅く帰宅することもありますが...」

 

とさりげなく伏線を入れておくこともアリです。

 

家族全員で挨拶するのが一番ですが、個人だけでももちろんイイです。
ですが、挨拶は手短に済ませるようにしましょう。

 

 

近距離の引越し費用を1週間で、2時間で大幅に安くする作戦!>>>